不動産売却物語

市営住宅に引っ越したい為、相続した家を処分したい。

相続後の売却

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:N・T様
■年代:50代
■ご職業:無職
■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:石狩市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

現在賃貸アパートに住んでいますが、市営住宅への住み替えを検討しています。ただ相続した住宅があり、住む予定はありませんが、所有しているだけで市営住宅へは入居できないと聞きました。市営住宅へ申し込み、もし当選した際には早急に持ち家を処分したいので、買取を希望します。

【ご提案した解決策】

他の不動産業者様にも査定をお願いしており、買取金額は弊社の方が低かったようです。ところがその時点では、まだ市営住宅への入居が決まっておらず、お家の状態も良好だったので、当選までの間は仲介で販売する事をご提案しました。その方が「買取」よりも高く売れる可能性がある為です。
そこで先の業者様と弊社の2社が窓口となり、仲介で販売を始めました。結果、購入希望者様より弊社にお問合せがあり、価格交渉が入る事もなく満額でご成約となりました。
売主様より後日伺ったお話ですが、もう1社の業者様からは、購入希望者様をご案内した等のご連絡はなかったそうです。
当初ご希望の「買取」で進めていたら、仲介販売より手取り額が減っていましたが、弊社の提案によりそれが増える結果となり、売主様も大変満足されていました。

【担当営業として大切にした要点】

売主様の利益が少しでも多くなることを一番に考え、ご提案をさせて頂きました。

担当スタッフ
藤田 修宏
これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張っておりますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

今なら
「住まいの売却完全ガイド」
無料プレゼント