不動産売却物語

使用していない戸建をどうにかしたい。

資産処分

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:S・I様
■年代:40代
■ご職業:自営業
■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:石狩市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ご紹介

【ご相談内容】

仕事の関係で札幌に引っ越す事になり、使用しなくなった戸建がある。空家にしていても傷んでしまうため賃貸にすることを考えているが、家賃をいくらぐらいにしたら借り手がつくか知りたい。ちなみに住んでいる間は悪い所が出る度こまめに手直しをしている。また、売却する場合だといくらぐらいで売れそうかも知りたい。

【ご提案した解決策】

売主様としては賃貸で貸したいご意向が強かったのですが、賃料相場に加え、賃貸にした場合のメリットやデメリットをお伝えし、実際に貸しに出した際のイメージをお持ち頂きました。その上で、売却した場合も金額を算出し、ご提示しました。
結果、ご相談者様にとって賃貸のデメリットの印象が強く、また「環境的に売れないと思っていたが算出された金額で売れるのであれば売りたい」というふうに認識を新たにされ、仲介にて売却することとなりました。
販売活動を開始してみると、すぐにでも入居できる状態の物件だった事から購入検討者様に好印象を持っていただけたようで、交渉もなく1ヵ月余りでご成約致しました。

【担当営業として大切にした要点】

結果的に売買でお話が決まりましたが、仮に賃貸で進める事になっていてもお任せ頂けるようなご提案をさせて頂きました。

担当スタッフ
藤田 修宏
これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張っておりますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

今なら
「住まいの売却完全ガイド」
無料プレゼント