不動産売却物語

複数の不動産を所有しており徐々に処分していきたい。

資産処分

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:H・E 様
■年代:60代
■ご職業:無職
■お住まいの地域:札幌市
■ご相談の地域:石狩市
■売却理由:資産処分
■お問合せ方法:ネット

【ご相談内容】

所有している不動産がいくつかありますが、年齢も年齢なので処分していきたいと考えています。まだ使用しているものもありますが、使っていないものから徐々に手放していこうと思い、査定の依頼を出しました。金額にあまりこだわりはないですが、まず売れそうかどうかが知りたいです。

【ご提案した解決策】

査定のご依頼を頂きました不動産の立地を調べたところ、土地の相場が低めの環境でした。更地ですと需要性が極端に低く、成約までお時間がかかる環境でした。ところが幸いなことにお家が建っていたため、更地のままよりも需要が見込めると踏みました。現地にて外観を確認し、直近の成約事例や相場を基に机上金額を算出致しました。
後日お家の内部を見させていただき、改めて現地査定を行いました。買取の金額も知りたいとのご希望があったので、仲介金額と買取金額を算出しました。それらを見比べてご検討いただいたところ「どうせ売るのであれば仲介で時間をかけるより、早く確実に手放せる方が良い」とのご意向を示され、買取にてお話が決まりました。また、買取ですと建物内に残された荷物はそのままで良い点もお気に召したようでした。

【担当営業として大切にした要点】

まずは外観のみ確認し、成約事例や市場の動向を基に机上査定の結果をご提案しました。今回は土地の相場が低い環境でしたが、ありのままを価格に反映し、売主様にご判断いただくようにしました。

担当スタッフ
藤田 修宏
これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張っておりますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

今なら
「住まいの売却完全ガイド」
無料プレゼント