不動産売却物語

子供の近くに引っ越す事になったので、今住んでいる家を売りたい。

住替え購入

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:N・K 様
■年代:70代
■ご職業:無職
■お住まいの地域:当別町
■ご相談の地域:当別町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

夫が亡くなってから一人で住んでいますが、高齢になってきて何かと心もとないので、子供の住む近くに引っ越す事になりました。そのため、今の住まいについて売却を考えています。ただ建物が古く、内外装はボロボロの状態で売れるのかどうか心配です。また荷物が多く、次の住まいに多くは持って行けないので困っています。

【ご提案した解決策】

早速ご自宅へお伺いし、建物を拝見しました。詳しくお話を伺うと、お住み替え先も決まっていて出来る限り早く売却したいという事だったので、買取提案をさせて頂きました。
買取ですと仲介販売と比べて手取金額は少なくなりますが、売主様が本来行わなければいけない境界明示の費用、お荷物撤去の費用、その他諸経費のご負担が無くなり、即現金化も可能です。また、物件の広告を出して一般の買主様を探し販売する場合と違い、いつ売れるかわからない不安要素が解消されるメリットもございます。
売主様は当初、建物が古いため売れないのではと心配されていましたが、不動産会社による直接買取という方法がある事を知って安心されたようです。さらに、お荷物の処分にも困っていたので、その不安が解消され大変喜ばれていました。

【担当営業として大切にした要点】

売主様はお住み替え先が決まっていましたが、現在のお住まいについては築年数の古さや内外装の状態から、売れないのではないかと懸念されていたようです。そこで、ご不安を解消し、少しでも早く売却できるよう買取提案をさせて頂きました。

担当スタッフ
藤田 修宏
これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張っておりますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

今なら
「住まいの売却完全ガイド」
無料プレゼント