不動産売却物語

家を売りたいが、借地上の建物なので困っている。

住替え購入

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:S・Y様
■年代:50代
■ご職業:会社員・公務員

■お住まいの地域:当別町
■ご相談の地域:当別町
■売却理由:お住み替え
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

体調が悪く病院・交通の便がいい札幌に引っ越したいが、土地が借地で建物だけが自己名義なので困っている。
いろんな業者に相談してみた際に、「建物はほとんど価値がない」「建物は解体が必要だ」と言われてしまっていた。
そこは充分にわかっているが、なんとか手元に現金を残したい。

【ご提案した解決策】

買取提案をさせて頂き、希望の金額にならず困っていましたが、地主様も土地を処分したいということだったので地主様とお話をし、土地も一緒に販売することになりました。
2020お時間はかかりましたが買主様が現れまして、無事に決済も終わり大変喜んで頂けました。

担当スタッフ
藤田 修宏
これまでたくさんのお客様のご縁を仲介させていただきました。 まだまだ若輩者ではありますが、地域密着をモットーに精一杯頑張っておりますので、ご購入・ご売却・お買い換えのご相談は藤田修宏におまかせください!宜しくお願いいたします。

今なら
「住まいの売却完全ガイド」
無料プレゼント